461
クリックすると別ウインドウで拡大
 
エクステリアのフォトスライド インテリアのフォトスライド

HANSE 461デビュー
ハンゼ社のフラッグシップ・モデル531の姉妹艇でもあるHANSE461が遂にデビューしました。
あのアメリカズカップを制した『アリンギ』のデザイナーでもある巨匠ユーデル・フローリックによってデザインされ、そのフォルムの美しさ、上品な外観ではあるがスピード性に優れ速い艇に仕上がっています。
そして、531同様にエポキシ樹脂を使用し、先端技術のエポキシ・サンドウィッチ工法により浸透保護に優れ、非常に軽く、高硬度な艇に仕上がっていることも見逃せません。
さらに、キャビン内は6つのレイアウト・パターンを持ち、あらゆるオーナーに満足して戴けることでしょう。また、インテリアにもアメリカン・チェリー材を使用した"チェリーライン"とクラッシックで渋いプレミアム材使用の"マフォガニーライン"の2つのコンセプトから選択可能となっています。
これで14m級のHANSE461によって531と411のギャップは埋められたでしょう。

HANSE 461 wins! European Yacht of the Year 2005
HANSE 461 wins! European Yacht of the Year 2005
2005年1月、世界最大のボートショーであるドイツ・デュッセルドルフのショーで、Hanse461が60艇ものエントリーの中から『The Innovation Award』最も革新的な艇に贈られる賞を受賞した。
461
Length Over All 14.20m
46'6"
Length Waterline 12.60m
Beam Over All 4.47m
Draft 2.60m
Displacement ca.11,900kg
Keel ca.3,440kg
Height of saloon 2.05m
Mainsail 67.50m2
Self tacking jib 48.30m2
Mast length over WL 24.43m
Engine Yanmar 4JH4
54hp/39.6kw
Fuel capacity 250 L
Water capacity 400 L

HANSE 531 461 にエポキシ樹脂使用!

仕様内容に関しましては、予告なく変更される場合もあります。